過払い金返還請求

払いすぎた利息を取り戻す「過払い金返還請求」

過払い金とは、高い利息で借りたお金を返し続けていたときに発生する「払わなくてもよかった利息分」のことです。

 

この「払わなくてもよかった利息分」は払い戻しを請求することができます。戻ってきたお金は元本にあてて、元本がゼロになった後に、それでも払い過ぎたお金があったら、業者から返してもらいます。この手続きを過払い金の返還請求といいます。

 

債務整理の手続きをするときは、まず、お客様の借金が「利息を払い過ぎているケースかどうか」を調査します。払い過ぎている場合は、今ある借金は減りますし、場合によっては借金はゼロになり、お金が戻ってくるのです。

 

もちろん、もう完済して借金が無い場合も、過去に支払った超過利息分を過払い金として業者に請求できます。

 

過払い金があるかどうか、若林で事前に試算しますので、無駄の無いように対処できます。

 

利息制限法に定められた利息

法律で定められた金利の上限は以下のようになっています。

この範囲での利息のつく借入金については、利息は戻ることがありません。

過払い金とは、これ以上の利息の付いていた借金を返済していた場合に生じた、「払い過ぎた利息」です。

 

・元金10万円未満 年20%
・元金10万円以上100万円未満 年18%
・元金100万円以上 年15%
例えば、公的金融機関の融資、住宅ローンなどがあります。
※これらの利率のローンを利用した場合、過払いはありません。

 

なぜ、過払いが発生するのでしょう

サラ金等の貸金業者は、出資法という法に従って、利率29.2%以内で貸し付けていました。これが高金利の元です。

一方で、利息制限法によって定められている上限金利は、元本が10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満は年18%、100万円以上の場合は年15%で、これらを上回る金利は無効としています。

 

過払い金の発生するグレーゾーン金利

この2つの法の利率の開きが、過払い金の発生する原因となっています。(これをグレーゾーン金利といいます。)
そこで、高い金利で貸し付けられていた取引を、利息制限法で定めた金利で計算し直すと、みなさんの方が払い過ぎていたという結果がわかるのです。
その場合には、「過払い金返還請求」をして、払い過ぎていた分を取り戻すことができます。

平成22年6月にて、出資法の金利は改正され、利息制限法の金利と同等になりました。よって、平成22年6月以降に借りたお金には、過払い金は発生いたしません。

 

取引の途中で利息を下げて貰っている方についても、過払い金が発生している可能性はありますので、ご相談ください。

 

若林司法書士事務所にご相談ください

若林司法書士事務所においでになるときに、最初から、「過払い金を取り戻そう」とか「わたしは民事再生かな?」とか「自己破産か」などと、自分で判断する必要はありません。

 

すべての借金のお話しを伺って、一緒に、一番良い方法を選んでいきます。

ですから、「借金をなんとか解決しよう、頼ってみよう」と思ったらその時にご連絡いただければよいのです。若林司法書士事務所では、ご相談をお待ちしております。

「過払い金返還請求」の料金について

初期費用¥0 
お金が戻ってこなかった場合、費用は一切いただきません。

  • 過払い金の取り戻しの費用は、取り戻しが成功した場合にのみいただきます。
  • 費用は取り戻した過払い金から精算させていただきますので、手続きをご依頼いただく際は、費用はかかりません。
  • 手続き後、お金が戻ってくるまでに通常6ヶ月程度かかります。

 

手続き 費 用(完全成功報酬)
交渉で取り戻したとき 取り戻した金額の20%+消費税
裁判をして取り戻したとき

取り戻した金額の25%+消費税

+ 実費(印紙代など約2万円〜)

 

  • 完済している過払い金の取り戻しは、上記の費用に加算して、1社につき15,000円+消費税をいただきます。取り戻したあと、精算させていただきます。

若林司法書士事務所への お問い合わせ・ご相談メールフォーム

お気軽にご相談ください。お電話でも受け付けております

メモ: * は入力必須項目です

借金問題、過払い金返還請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など、お気軽にご相談ください。若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741