シングルマザーのための借金苦からの脱却

子供が小さく、働けない。消費者金融やカード会社からの借金が300万円程。将来が不安で、夜眠れない・・

そんなシングルマザーの方、若林司法書士事務所にご相談ください。

どうしょうもない借金で苦しむシングルマザーの方へ
あのころは・・・
あのころは・・・

自分の借金でないのに借金をかぶってしまった。

やっとの思いで夫と縁を切り、子どもを連れて再出発したのに借金が重くのしかかる。

未来なんか見えないと思っておられませんか?

収入も資産も無い方は、自己破産するしかありません。

誰かに頼むのにも払う費用さえ無い・・・。

そんな状態でも明日は来ます。

働けない方で、手続き費用が払えない場合は国から支援を受けることが可能です。法テラスという国の機関が司法書士の費用を払います。

シングルマザーの自己破産には法律扶助があるのですよ。

この法的扶助の受給手続きも若林が行います。

お子様のためにも、がんばって強く前向きになりましょう。

 

国からの支援 法律扶助

 国の法律扶助の制度を利用して、

 自己破産にかかる費用を、国に全額立て替えてもらい、

 毎月3,000円から分割で返済していく方法があります!

自己破産をするにもお金が必要です。裁判所に収める費用と手続き費用の合計が、最低23万円程度かかります。(自宅や車などの財産をお持ちの方は手続きが異なるため、最低45万程度かかります。)

 

自己破産をするときは、まず、この費用の積み立てをしていただくのですが、現在、無職の方や収入が少ない方は、この費用を貯めることが非常に困難なため、破産ができずに借金が増えていくばかりです。

 

それではどうしたらよいでしょうか?

実は、このような方々にも解決方法はあります。

 

それは、国の法律扶助の制度を利用して、

自己破産にかかる費用を、全額立て替えてもらうのです。

 

制度を利用した人は、国に毎月少額(3,000円〜5,000円)を返済していきます。

自己破産手続きのスタートをお金が貯まるまで待つ必要がなく、

返済する費用もとても少額ですので、多くの方が利用されています。

 

この法律扶助は日本司法支援センター(愛称:法テラス)という機関が提供しています。

 

法テラスとは、国民がどこでも法的なトラブルの解決に必要な情報やサービスの提供を受けられるようにしようという構想のもと、総合法律支援法に基づき、平成18年4月10日に設立された法務省所管の公的な法人です。発足以来、この制度を利用して司法書士/弁護士の援助を受けられた方は53万人を超えているそうです。当事務所でも多くのお客様にこの制度を紹介し、ご利用いただいております。

 

法律扶助の流れ

  1. 若林司法書士事務所にご相談
  2. お客様の借金問題の解決方法と費用についてご説明します。
  3. 費用のお支払いが困難な場合は、法律扶助の申請を当事務所が行います。
  4. 日本司法支援センターより当事務所に費用が払われます。
  5. 当事務所にて、自己破産の手続きをいたします。
  6. お客様は毎月分割で費用を日本司法支援センターに返済します。(3,000円〜5,000円/月)

 

この制度が利用できるのは、目安として、二人家族で東京にお住まいの方ですと、月収約27万/月以下の方になります。 

 

自己破産すると、どうなるの?

  • お子様との暮らしが安定したものになります
  • 借金が免除されます
  • 毎月の支払いがなくなります
  • 法律で守られます
  • ご家族様に迷惑が掛かりません

裁判所へ申し立てをしたら、支払いをしてはいけません。

法律で守られるので、債権者は一切の取立てができなくなります。

破産・免責手続きが終わると借金はゼロになります。

手続きは個人で行いますので、ご両親やご兄弟に迷惑を掛けることはありません。

すべての借金から開放されて、お子様との人生の再出発ができるのです。

平成20年度は約13万人が自己破産をしています。再出発を致しましょう!

自己破産するとこんな目にあう、のウソ

自己破産をするとこんなふうになるよ、にはウソが含まれています。

お子様の学校や関係者に知られたり、不利になったりすることはありませんし、会社やパート先に知られることもありません。

 ●戸籍や住民票に記載される
 ●子どもの学校や保育園に知られる
 ●パート先や勤め先をやめさせられる

⇒されません
⇒知られることはありません
⇒ありません!


自己破産すると、こんなふうになる、のホント

自己破産をすると、クレジットカードやローンの利用はかなり難しくなります。いつも現金で支払うクセをつけてまいりましょう。

また、会計士や税理士など、人のお金を扱う仕事には就けません。

また、お祖父様やご両親の遺された土地が発覚し、あなた名義であった場合、その土地は処分される場合があります。

失う財産が何も無い場合、心配はいりません。

  • クレジット・ローンの利用が困難になります。クレジットは止めましょう
  • 手続き中(6ヶ月~1年)は他人の財産管理をする仕事には就けません。
  • あなた名義の財産は処分される場合があります。

持っているもの全部を差し出せば、借金が免除になります。

破産手続は国の制度。あなたの生活を守る当然の権利です

自己破産の手続きは国の制度です。あなたを守る当然の権利です。

恥ずかしいとか、周りに迷惑がかかるのではなどと、迷っていませんか?

自己破産を行って借金をリセット、明るい未来を手に入れた方が大勢いらっしゃいます。

みなさんが、もっと早く相談していればよかったとおっしゃいます。

お電話してください。

お子様のためにも、強く前向きになってください。

 

若林司法書士事務所への お問い合わせ・ご相談メールフォーム

悩んでいないでご相談ください。お電話でも受け付けております

メモ: * は入力必須項目です

借金問題、過払い金返還請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など、お気軽にご相談ください。若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741