借金の無料相談実施中! 東京都の若林司法書士事務所

自己破産 準備編

誰でもが認められる訳ではない自己破産

もしもあなたが自己破産したいと思っても、自己破産を認定する裁判所に自分自身の財政状況を的確に説明できなければ、破産は認められません。

ですから、自分自身の経済状態を裁判所に向けて説明するための準備を始めます。

 

現状把握の大切さ

「借金だらけなのに給料はたったこれだけ。生活費を差し引いたら借金を返すお金なんて残らない・・・」

 と思っても、自己破産をするには、ある大切な心構えがあります。それは、「客観的に、自分の状況を把握する」と言う事です。

客観的に自分の経済状況を把握するために、ご自身について順を追って考えていきます。

 

まず自分の借金の額を把握

どこにいくらの借金があるのか、単純明快に整理していきます。

ひとつひとつ一緒に整理していきましょう。

 

原因の客観的傾向を把握

何故借金まみれになってしまったのかについて、客観的に自分の原因を把握することが大切です。下記は、多重債務に陥った主な原因です。

 

2006年早稲田大学西村氏他調べ
2006年早稲田大学西村氏他調べ

なぜこのような状態になったのか明らかにします。

 

裁判所への説明

裁判所にむけた上手な説明の方法を書いています。

書類収集を中心に、つき合い方のコツです。

 

「中立公平」を掲げる裁判所は、手続に関する一般的な説明はしてくれますが、個々の相談に応じてくれるほどヒマではありません。

 

あらかじめよく予習をしておき、書記官(一般企業でいう「事務員」)に一目置かれる存在になりたいですね。

まず始めに調べた、自分自身が抱える借金の額をもう一度確認しましょう。

 

借金の無料相談実施中!

借金問題、過払い金返還請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など、お気軽にご相談ください。若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741