借金の無料相談実施中! 東京都の若林司法書士事務所

3.3 裁判所で面接! 2回目(免責審尋)

2回目の面接のことを免責審尋(めんせきしんじん)または免責審問(めんせきしんもん)と言います。

 

3.3.1 裁判所へ行く30分前

【行く前にすること】

・特に無し

【裁判所に持って行くもの】

・特に無し

【服装】

申立のときと同様です。

スーツである必要はありませんが、質素な服装で挑みましょう。女性の方はアクセサリーはすべて外してください。

 

3.3.2 さあ!いざ出陣!

裁判所が指定した場所に行きます。

裁判所から送られてきた「審尋期日呼出状」を確認してください。

(1回目に面接をした場所ではない場合もあるので、事前に裁判所に確認してください。)

 

面接開始!!

この2回目の面接は、集団面接で、住所・氏名・生年月日などを聞かれる程度になります。形式的なものなので、1回目の面接のように細かく聞かれることはほとんどありません。

ちなみにかかる時間は5〜10分程です。

 

これで面接は終了です。お疲れさまでした!

もう裁判所に行くことはありません。

 

3.3.3 裁判所から書類が届きます

後日(だいたい1〜2週間以内)、裁判所から免責許可決定書の書類が届きます。 

これはあなたの借金を法的にゼロにしますと証明するものです。大切に保管してください。

 

サンプル:裁判所/免責許可決定書
サンプル:裁判所/免責許可決定書

3.3.4 官報に掲載(免責許可決定後)

住所・氏名が官報に掲載されます。免責許可決定の日から約3週間後に掲載されます。

 

借金の無料相談実施中!

借金問題、過払い金返還請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など、お気軽にご相談ください。若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741