リストラが引き金に、督促電話が怖い

3年前にリストラに会い、アルバイトで生活する日々。

消費者金融から借金をして生活費の足しにしてきたが、限度額まで借りてしまい、もうこれ以上貸してもらえない。ここ半年ほどは返済ができず、消費者金融からの催促の手紙や電話に怯えている。


新車購入から2年、督促におびえる日々

2年前に新車をローンで購入。飲み食いやショッピングなどはカードで支払い。返済が厳しい時はサラ金のお世話になっていたけど、今年、借入限度額に達してしまい、借りれなくなって返済が滞ってしまっている。

カードも止められ、今日も携帯に督促の電話が入っていて憂鬱だ・・。


無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741