公務員の自己破産

公務員は、自己破産をしても免職になることはありません。

ただし、公務員で公安委員会の委員や労働保険審査会の委員など特定の要職に就いている人や、特定の資格で仕事をしている人は、自己破産手続き後の1ヶ月〜2ヶ月程度の間、その職ができなくなります。詳しくは下表で確認してください

 

なお、破産手続きは通常の手続きとなり、公務員だからといって特別なことをするわけではありません。

 

公務員でも一般企業でも「お客様や株主、社会の信用を失うような行為」は、懲戒処分の対象になる場合があります。自己破産に至った理由が、信用を失墜させるような「非行」と判断されれば、処分を受けることがあるかもしれません。ただ、役所も一般企業も、まず職員/従業員が自己破産の手続きをしていることは知り得ませんので、可能性としては非常に低く、あまり心配する必要は無いかと思います。

 

なお、「自己破産の手続きをした」という理由だけで、処分されることはありません。(万が一、あれば、それは違法行為になりますので、すぐにご相談ください。)

 

もっと詳しい一覧はこちらから

自己破産するときに就けない職業・資格の一覧
破産の手続き開始後の2ヶ月間程度、一部の職業に就くことが制限されます。
職業・資格制限リスト.pdf
PDFファイル 1.3 MB
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741