若林司法書士事務所とは

当事務所は、都内麹町にある司法書士事務所です。

おかげさまで、今年開業29年目を迎えました。

 

よく、弁護士との違いを聞かれるのですが、病院に例えるなら、大学病院が弁護士事務所、街の診療所が司法書士事務所といった具合です。


大手術(大企業の倒産等)は行えませんが、風邪や小さな怪我(個人破産やクレジット・サラ金問題等)の治療を得意としております。

 

当事務所は、過去3500人以上の方々の借金問題の解決をいたしました。豊富な実績と経験から、依頼人お一人お一人と真摯に向き合い、最良の結果になるように手続きを行います。

 

私共の使命は、依頼人の方々を

  • 多重債務の精神的な苦しみから救うこと
  • 経済的に再スタートができるよう支援すること

です。

 

そのためには

  • お話しする時間を十分とり、内容はやさしく、わかりやすく
  • 費用はできるだけ抑え、分割払いでお支払いしやすく
  • 手続きは流れ作業をせず、確実に良い結果を出すように

をモットーとしております。

 

 

1日でも早くお悩みを解決できるようサポートいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

名 称 若林司法書士事務所
代 表

若林 正昭

 

東京司法書士会所属 3452号

簡裁訴訟代理関係業務認定会員 101115号

住 所 〒102-0084 東京都千代田区二番町5-2
麹町駅プラザ901号室
電話番号 03-6303-7811
FAX番号 03-5212-5150
URL http://www.hayabusa-wakaba.com/
営業時間 平日 午前9:30~午後6:30
アクセス 東京メトロ有楽町線 麹町駅「5番出口より」徒歩0分

個人情報

の取扱い

若林司法書士事務所個人情報保護方針
借金問題、過払い金返還請求、任意整理、個人民事再生、自己破産など、お気軽にご相談ください。若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
無料相談実施中

<無料面談>

平日・土・日・祝・夜間

9:30~21:00(最終予約時間20:00)お仕事が終わってからおいでいただけます。必ずご予約ください。

 

借金返済の赤ひげ先生

若林司法書士事務所

司法書士 若林正昭

・東京司法書士会 

 第3452号

・簡裁訴訟代理関係

 業務認定会員

 第101115号

赤ひげ先生とは

山本周五郎の小説「赤ひげ診療譚」の登場人物。赤ひげは口数少なく無骨だが、厳しい現実から決して目を逸らすことなく、貧しく不幸な人々の救済を願い、医師として最善を尽くす人物として描かれています。若林司法書士はこの赤ひげを標榜し依頼者の頼れる借金のお医者さんであること、をモットーとしています。

黒澤明監督映画「赤ひげ」は名作です。ぜひ一度、見てみてくださいね。

若林正昭
債務整理用語辞典
若林司法書士事務所 TEL:0120-136741
0120-136741